2018年12月31日

はじめに

 Curunír Chronicles――クルニア年代記――は、中つ国における我が活動の記録である。秘(カク)された事象を探求する数多の成果は、この書に記されてゆくだろう。

 探索に赴く日々に忙殺される身ゆえ、執筆作業の遅れは容赦されたし。研究や調査、情報蒐集の才はあっても、発表は不得手なのだ。

 我が知識の片鱗に触れたくば、この書を手にし、紐解くが良い。


Palantír-23 Flash.gif 目次

第一章 日記

第二章 キンシップ「Black Eclipse(ブラック・イクリプス)」

第三章 中つ国風土記 ― クエスト一覧 ―

第四章 伝説的アイテム

第五章 対訳

第六章 攻略情報

第七章 インスタンス ― DROP情報と生態学 ―


Ancient Book.bmp
posted by Curunír at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 目次 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月09日

キャプテン講座 第二回 スキル・バフ編(その一) 「臨戦態勢」と「激戦状態」

 「トレイト・ツリー制」導入以前のCPTは戦闘開始前に一人づつ個別のバフ入れを行っておりました。
 現在のCPTは戦闘中にスキルを順次使用する事によりトレイト・ツリーに応じたバフを一括してFSメンバーあるいは自己に入れることができます。

 要となるのは――
 「Battle-readied(臨戦態勢)」 Battle-readied(アイコン).jpg と
 「Battle-hardened(激戦状態)」Battle-hardened(アイコン).jpg

 二つの戦闘状態(State)です。

 「Battle-readied」と「Battle-hardened」の仕組みについて不明瞭なCPTは未熟で半人前💦 認識して初めてCPTとしての仕事ができます👊⤴ この二種の戦闘状態がバフの継続に大きく関与しますので良く理解してください。


□「Battle-readied(臨戦態勢)」Battle-readied(アイコン).jpg

○「Battle-readied」導入スキル一覧

・@“Battle-shout(戦いの雄叫び。射程: 40m バフ持続時間: 15秒 待機時間: 20秒)”
 Battle-shout.jpg

 A“Shadow's Lament(影の嘆き…赤トレイト時のみ。射程: 2.5m バフ持続時間: 15秒 待機時間: 20秒)”
 Shadow's Lament.jpg

 B“Valiant Strike(勇敢な打撃…青トレイト時のみ。射程: 2.5m バフ持続時間: 15秒 待機時間: 30秒)”
 Valiant Strike.jpg

 C“Time of Need(緊急状態…赤トレイト・ラインへのポイント割り振りで使用可。バフ持続時間: 15秒 待機時間: 2分)”
 Time of Need.jpg

 計、四種スキルの使用を以て「Battle-readied」に入る事が可能です💨

・Throne RaidのCaptain GearGreater四部位を装備すると→
 D“Improved Cutting Attack(改良版切り裂き。待機時間: 20秒)” でも「Battle-readied」を発動することが可能となります。
 Improved Cutting Attack.jpg


○「Battle-readied」自己バフ効果

・「Battle-readied」においては、+5% Melee Damage、+5% Tactical Damageの自己バフが付与されます。
 最大Imbued(Tier 59)では、 +30.2% Melee Damage、+30.2% Tactical Damageとなります‼💥 CPT火力アップの基本自己バフが「Battle-readied」であります👊⤴

Battle-readied.jpg


○グループ(Fellowship)・バフの付与

「Battle-readied」の間に“Improved Sure Strike(改良版確実な攻撃 バフ持続時間: 45秒 待機時間: 3秒)”を撃つことで、80m以内のFSメンバー各員(レイド全体ではない事に注意)に一括して以下のグループ・バフを付与します。
・また“Improved Sure Strike”は一打毎に“Battle-shout”の待機時間を-1秒します(共通)。
・「Battle-readied」バフが存在していれば、“Improved Sure Strike”の命中毎にグループ・バフの持続時間は更新されます。このため戦闘中にグループ・バフを維持することは、上記グループ・バフ付与の仕組みを理解していれば容易です💡

■赤トレイト時の“Improved Sure Strike”
Improved Sure Strike(赤).jpg

「Relentless Attack(容赦ない攻撃…赤トレイト時のグループ・バフ)」
+2545 Critical Rating、+4242 Physical Mastery Rating、+4242 Tactical Mastery Rating、+5% Outgoing Healing Modifier
Relentless Attack.jpg
= = = = = =
■青トレイト時の“Improved Sure Strike”
Improved Sure Strike(青).jpg
青トレイト時のみ“Improved Sure Strike”は 5秒毎に一回(持続時間: 10秒。つまり二回)、最大士気の1%を自己ヒールします。
 ただしグループ・バフ「Focus」の前提となった「Battle-readied」導入スキル(“Battle-shout”、“Valiant Strike”、“Time of Need”)一回につき一度のみ適用されます。二発目以降の“Improved Sure Strike”がヒールをすることはありません。

「Focus(集中せよ…青トレイト時のグループ・バフ)」
-5% Attack duration、+5% Incoming Healing Modifier、+2% Tactical Mitigation
Focus.jpg
= = = = = =
■黄トレイト時の“Improved Sure Strike”
Improved Sure Strike(黄).jpg
黄トレイト選択時のみ“Improved Sure Strike”は“Defensive Strike(守備的な攻撃)”扱いとなり、+1273 Armour Valueの自己バフ(持続時間: 10秒)を得ます。
 最大Imbued(Tier 59)では、 +7573 Armour Valueとなります‼✨
・“Defensive Strike”は「Battle-readied」の発動とは無関係です。GRDの“Guardian's Ward(ガーディアンの構え)”と似ており、スキル使用毎に持続時間は更新されます。
 “Defensive Strike”により常時、得られるアーマー値をPhysical Mitigationに換算することで、タンク時に装備するPhysical Mitigation(とTactical Mitigationも?)のエッセンス数を減らすことが可能でしょう💡
 +7573 Armour Valueは→+7573 Physical Mitigation、+1514 Tactical Mitigationに匹敵します。

「On Guard(守りを固めよ…黄トレイト時のグループ・バフ)」
+1498 Parry Rating、+5% Defence、-10% Power Cost
On Guard.jpg


□「Battle-hardened(激戦状態)」Battle-hardened(アイコン).jpg

○「Battle-hardened」導入スキルについて

・「Battle-hardened(激戦状態)」へ突入するために必要なスキルが二つだけ配備されています。
 “Devastating Blow(必殺の一撃。射程: 2.5m バフ持続時間: 15秒 待機時間: 4.2秒)”と“Pressing Attack(全力攻撃。射程: 4.2m 最大標的数: 5 バフ持続時間: 15秒 待機時間: 4.2秒)”です。
 いずれも「Battle-readied」発動がスキル使用条件となります。
・「Battle-readied(臨戦態勢)」へ入っている間に――
 “Devastating Blow”を打ち込む(スカらなければ必ず発動)
 か、
 “Pressing Attack”スキル二度目の攻撃のいずれかでクリティカル・ヒットを繰り出す(範囲攻撃のため標的数が多いほど、また自身のCritical Ratingが高いほど発動の可能性が高まります)
 と、
 →「Battle-hardened」へと突入します💨

Devastating Blow.jpg Pressing Attack.jpg


○「Battle-hardened」自己バフ効果

・「Battle-hardened」においては、+5% Outgoing Healing Modifier、-5% Income Melee Damage、-5% Income Melee Damage、-5% Income Ranged Damage、-5% Income Tactical Damageの自己バフが付与されます。
 最大Imbued(Tier 59)では、+30.2% Outgoing Healing Modifier、-15% Income Melee Damage、-15% Income Ranged Damage、-15% Income Tactical Damageとなります‼✨ CPTヒール&防御力アップの基本自己バフが「Battle-hardened」であります👊⤴
・さらに赤トレイト選択時は +30% Melee Skills Critical Damage、青トレイト選択時は +10% Melee Skills Critical Damageが追加されます。赤トレイトでは大いに高火力が期待できますね❗💥💥💥

■赤トレイト時の「Battle-hardened」
Battle-hardened(赤).jpg

■青トレイト時の「Battle-hardened」
Battle-hardened(青).jpg

■黄トレイト時の「Battle-hardened」
Battle-hardened(黄).jpg


□「激戦状態」と「臨戦態勢」の両立 Battle-hardened(アイコン).jpg💥Battle-readied(アイコン).jpg💥

・「Battle-hardened(激戦状態)」に突入すると、直前まで入っていた「Battle-readied(臨戦態勢)」バフは「Battle-hardened」バフに転換されます(=「Battle-readied」バフは消滅)。
 ×Battle-readied(アイコン).jpg  Battle-hardened(アイコン).jpg
 ところが、「Battle-hardened」後に入った「Battle-readied」バフは継続するのです。
 Battle-hardened(アイコン).jpg  Battle-readied(アイコン).jpg
・よって“Battle-shout(戦いの雄叫び)”以外に「Battle-readied」導入スキル(待機時間が短いもの)が存在する赤トレイト(=“Shadow's Lament(影の嘆き)”)及び青トレイト(=“Valiant Strike(勇敢な打撃)”)では、「Battle-hardened」と「Battle-readied」は両立します‼ スキル回しを工夫して、二種の戦闘状態維持は基礎となる戦術であります💡
黄トレイトでは、「Battle-hardened」と「Battle-readied」は両立しにくいです。“Defensive Strike(守備的な攻撃)”を入れ続ける事で一瞬だけ成立しますが、防御重視ならむしろ「Battle-readied」を最速で飛ばし→「Battle-hardened」を長く継続する事が肝要となります。15%のダメージ・カットが維持されたままの状態はタンクにとっては過分の恩恵です✨
・黄トレイトで赤トレイト・ラインにポイントを割り振り“Time of Need(緊急状態)”を使用可能とする(=「Battle-readied」に入る機会がやや多い)ビルドも考えられますが、タンク時にはヒール能力を少しでも上昇させた方が生存率が上がりますので、黄トレイトに赤ポイント過多は相性が悪いと判断します。
・黄トレイトにおいて常時、二種の戦闘状態を成立させるためには、“Improved Cutting Attack(改良版切り裂き)”を「Battle-readied」導入スキルへとバージョン・アップするセット効果のあるThrone RaidのCaptain GearGreater四部位が必要です。

☆なお「Battle-readied」・「Battle-hardened」共に、自己バフのパーセンテージは、スキル発動時に所持していたLI(伝説的アイテム)のLegacy(伝来)が適用されます。後から持ち替えてもパーセンテージが変化する事はありません。


 「臨戦態勢」と「激戦状態」についての論は以上となります。戦況の把握はできましたか👀? 未だ「難しい」と感じられたCPT諸氏はこれだけしっかり覚えておいてください。
 
 「Battle-readied」導入スキル四種(“Battle-shout”、“Shadow's Lament”、“Valiant Strike”、“Time of Need”)の使用後には、必ず“Improved Sure Strike”を撃つ❗💥
 これでFSにグループ・バフが入りました✨⤴Relentless Attack(アイコン).jpgFocus(アイコン).jpgOn Guard(アイコン).jpg


🔜 キャプテン講座 第三回 スキル・バフ編(その二) 「討伐反応」へ続きます💨
posted by Curunír at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 第六章 攻略情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月07日

キャプテン講座 第一回 概論

 今回、一連の記事を担当するCaptain Kurunir(キャプテン・クルニア)です❗👊 キャラクターとしては4thとなりますので、CPTを本職とする御仁には僭越ながら、精鋭CPTのビルドにつきまして解説して参ります🎵

Captain Kurunir.jpg

 戦闘指揮官であるCPT――そもそもの主たる役割はBuffer(バッファー)ですが、「トレイト・ツリー制」の導入により大幅な改定が入った部分が二つあります。ヒール能力とタンク能力の圧倒的強化です。ここに留意せず旧態依然としたCPT観のままですと、難度の高いFSやレイドで要求される役割を十全に果たすことができません。
 現行のTierUインスタンスでは赤トレイト・ライン(DPS)または黄トレイト・ライン(タンク)どちらかの役割を求めらることがほとんどですから、それぞれに特化したLI(伝説的アイテム)を準備しておくべきでしょう。

 ところがCPT・LIの系統立てた作成はおそらく全クラスで一番、難解なのです。DPS/ヒール/タンク、三様のLegacy(伝来)が大変、入り組んでおり、頭がこんがらかります。しかしながら事前に綿密かつ精緻な計画に立脚して製作に当たらなければ、結局は中途半端なLIを使い続ける事になります。Imbued後のLegacy変更は特に多大な労力を要しますから、しっかり頭を整理しておかないとなりません。急務としてLIを作成しようとする向きもあるでしょうが――その前に待ってください❗
 この時点で「貴方はCPTのスキルとバフ、各トレイト・ツリーの仕組みについてキチンと理解していますか?」と云う事が先ず問われます。果たして、いかがでしょう⁉


🔜 キャプテン講座 第二回 スキル・バフ編(その一) 「臨戦態勢」と「激戦状態」へ続きます💨
posted by Curunír at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 第六章 攻略情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月19日

さらば、Elendilmir!−−キンシップ「Black Eclipse」の引越日♪

「Transfer」が今のところ問題もなく機能しているようですので、キンシップ「Black Eclipse(ブラック・イクリプス)」の引越日を若干早めることにしましたひらめき
また急遽ですが、集まれるキンシップ・メンバーで本日夜、キンシップ・ハウス前(ファラスロルン住宅地、Gwendris Waterbank Road 5)で記念撮影を行いまするんるん 一緒に入りたい方も是非どうぞわーい(嬉しい顔)ハートたち(複数ハート)グッド(上向き矢印)

Elendilmir記念撮影
"Elendilmir"−−「ワールドでの記念撮影」の一コマ

【記念撮影】 9月19日(土)24:00過ぎ〜(「BEレイド」終了後)

【引越日】  9月20日(日)24:00過ぎ〜(Elendilmirでの最終「BEレイド」終了後)

キンシップ・メンバーへの伝達事項:

@本日、キンシップハウス(内装)はお掃除済み。チェスト内のアイテムと家具はクルAltの倉庫番が預かり、新キンシップ・ハウスに移送します。「取得バインド」の家具は「Return To Owner」で返却済み→バインド・キャラのアカウントの個人住宅・メインチェストに返却されているはずです。取得バインドが一時外れていた[Draigoch's Fireplace]はロストを防ぐため、キンシップ・リーダーのCurumanが取得し、新キンシップ・ハウスの同じ位置に設置します。

A本日、記念撮影後に庭のお掃除をします。家具を撤去、「取得バインド」の家具は「Return To Owner」で返却。

B明日、Elendilmirでの最終「BEレイド」終了後、キンシップ・リーダーのCurumanがCrickhollowへ移住。Elendilmirでのキンシップ解散。Curuman移住確認後、JPチャンネルでアナウンスしますので、メンバーはその後Transferを(先に移動するとキンシップを脱退になるので、キンシップ加入日情報が失われます)ダッシュ(走り出すさま)

以上、新天地Crickhollowで再会しましょうぴかぴか(新しい)
キンシップ「Black Eclipse」ではCrickhollowでも引き続き新規メンバーを募集中ですパンチ

2015年08月26日

キンシップ「Black Eclipse」の移住先♪

"Elendilmir"サーバで活動していた日本人キンシップ「Black Eclipse(ブラック・イクリプス)」"Crickhollow(クリックホロウ、堀窪)"を移住先に決定しましたわーい(嬉しい顔)るんるん

Crickhollow.jpg

Crickhollow2.jpg
Crickhollow(堀窪)の風景。バック郷と古森とを隔てる高垣に隣接している。

「Black Eclipse」は"Elendilmir"サーバにおいて5年間に渡り固定レイド(BEレイド)を主催してきました。
"Elendilmir"内の様々なキンシップ・メンバーの参加があるBEレイド会議(8/7)で移住先について検討し、"Crickhollow"サーバで固定レイドを継続することになりました。

"Crickhollow"の決め手は存続する5サーバの内、最も「若い」サーバであること(2010年〜)ひらめき
日本人コミュニティの傾向であるカジュアルなプレイに合致している、キャラクター名が取りやすい(実際に私の手持ちの50キャラの名前で"Gladden"と比較して調査したところ、"Crickhollow"が明らかに取得しやすい印象でした)、住宅地が選びやすい、等が理由として挙げられました。

新天地"Crickhollow"にて、是非、日本人プレイヤーの皆さんと、仲良く楽しみながらレイド・コンテンツをプレイできればと思いまするんるん これからもどうぞよろしくお願いいたしますexclamation

なお「LotRO 日本人用コミュニティ」さんで移住先情報の交換を行っています。
未だ移住先について検討中のプレイヤーさんは参考になさってください。
ID : Gandalf
Pass : Mellon

2013年05月30日

6th Anniversary Celebration――[Gift Box]の中身

遅ればせながら、6周年記念のまとめ。記事の投稿も久方ぶり…。

今回の6周年記念の目玉だったのは、封筒クエで出現する[War-steed Cosmetic Set - Reveller's Gilded Appearance](戦馬用外観セット)であろう。
個人的な体感での出現率は1/100?? 少ないように思われるかもしれないが、クエストで最低6通は開封するし、アニバーサリー・トークンや別なアイテムが出ることもあるので、クエスト一回につき平均8通ぐらいは開封できる。こつこつ開けていれば、いつかは出るのでそうレアではなかったはずだ。

War-steed Cosmetic Set - Reveller's Gilded Appearance.jpg
格好良いが、染色できないので、結局、実用キャラが限られるReveller's――である。私の場合はモデルのSonir嬢しか愛用しないと思われる。

メイン10キャラの取得が完了した時点で区切りをつけるつもりであったが――。
祭りが延長になったことを機に、意を決して全49キャラの取得を目指すことにしたひらめき

最終日までに[War-steed Cosmetic Set - Reveller's Gilded Appearance]の取得は37キャラexclamationあせあせ(飛び散る汗)
あと12人いる!爆弾
残りは[Mithril Coin]を使用して、封筒クエを繰り返すことにしたパンチ

結果として、繰り返し一発目で出たキャラもいれば、最大21回かかったキャラもいたが、全キャラ取得の任務を完了した――。
使用[Mithril Coin]は、総計430枚。1キャラ平均35.8枚也。回数にして平均7.1回で出現。

Teal Fireworks Laden Steed
画像は一週間の延長で、追加となった[Teal Fireworks Laden Steed]。
5周年時の[Fireworks Laden Steed]の色違いと云う手抜きっぷり…たらーっ(汗)
泣く泣く全キャラ揃えたが、こっちが似合うキャラもいるので、まあいいか。


そして2年ぶりに、トークン交換して[Gift Box]を開封。
4th Anniversary Celebration時に記録していた結果も併せて発表(【4周年】で記載、比較用)する。

さて、春祭り頑張るかあ…。

続きを読む
posted by Curunír at 19:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 第六章 攻略情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月13日

アイゼンガルド・インスタンスにおけるDrop情報(暫定版)

12/12に導入されたUpdate 5: Armies of Isengard(アイゼンガルドの軍勢)において、5つのアイゼンガルド・インスタンスが稼動し始めました。内訳はSFS×3、FS×1、Raid×1。

アイゼンガルド・インスタンスでDropの紫装備は久々にBind On Equip(装備時にバインド)なので、トレードやAltに渡すことが可能です。
TierUチャレンジ・モード成功(12/14現在SFSのみで確認)で出現する水色装備はBind On Acquire(取得時にバインド)となっていました。
TierUで出現する紫装備はTierTと共通かもしれません。未確認。とりあえず分別して記載。

以下、激しくバレ&覚え書きでたいへん読みにくいですが、これまでのDrop品を公開。いずれインスタンスごとにまとめる予定。


▼▼▼Chestの中身を見る▼▼▼

2011年10月14日

Raid Skirmishにおける水色装備一覧(暫定版)

遅ればせながら、RoI(Rise of Isengard、アイゼンガルドの勃興)のRaid Skirmishを体験。
出るわ出るわ、と言いますか、インスタンスごとに2つの水色装備が出現。Drop品はインスタンスごとに、種類が決まっているものと予想。
もう、一品生産品をRhi Sigil使用のうえ製作する気が失せた…(苦笑)
覚え書きながら、発見した水色装備をここに記してゆくこととする。

ちなみにRoI以降、他者が着用している装備をBind On Acquire(取得時にバインド)状態でチャット欄に表示することができなくなった…。装備にダメージを受けていれば、そちらもそのまま表示される。おそらくトレードなどでの不穏当な行為を防ぐ目的なのだろうが…SSマニアには死活問題である!
これでBind On Acquire表示のSSは、開けて誰の手にも渡っていない時点でしか撮れなくなってしまった。サイトのポリシーとして赤字(装備できない)やバインド済みのSSは載せないように心がけていたが、致し方あるまい。情報の拡充を急ぐものとする。

※追記
水色装備はインスタンスごとにではなく、キャンペーンごとに決まっている模様。


▼▼▼Chestの中身を見る▼▼▼

2011年04月14日

Spring Festival(2011)、Flower Gift Boxの中身

今年度の春祭りにおける目玉は、やはり巨大花でした。

■[Giant Flower](巨大花)
Giant Flower.bmp

Spring Leaf.bmp[Spring Leaf]の交換品に花の贈り物の箱はありませんでしたので、獲得するためにはログインして、ストーキングしてくださるファンからの箱に賭けるしかない。

ぜーんぜん出現しないので、「縮尺オカシイし、いらないや…」と割り切っていましたが、春祭り終了後、開封すると一定数はちゃんと出ましたかわいい
目当てのキャラクターに当たると、やはり嬉しいですね〜わーい(嬉しい顔) ホビっ娘かエルフで欲しいなと思っていたら、この二種族でいただけました。

Curunia with Giant Flower.bmp
おっきい、にゃ〜んハートたち(複数ハート)

今回の[Flower Gift Box]の開封結果はこんな感じ。

▼▼▼花の贈り物の箱を開封する▼▼▼
posted by Curunír at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 第六章 攻略情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月01日

Tactical Offence Ratingの上限

Update2によるRelic(遺物)の大変動後、ようやくLRMのDPS杖及び本が完成した。

Isengard Throne.jpg

遺物が全て嵌まった伝説的アイテムを身につけ、キャラクターパネルのOffence→Damage→Tacticalを確認すると、「65レベルの敵に対するダメージ増加」の表示は「35.0%」目

「これがMaxかな?」――早速、装備を入れ替えて確認してみる。

Offence Rating Maximum.bmp

やはりダメージ増加の最大値は35.0%であった。

Tactical Offence Rating(戦術攻撃評価値)で云うと11,030で35%――。どんなに11,030を超えてTactical Offence Ratingを上げようとも、上限は35%である。超過した分は、少なくとも65レベルの敵に対してはスポイルされる(と思われる)。
70レベルの敵には、どうなるか?確認する労を費やす予定はない。なんとなく、超えて上げても有効な気もする。
なお、超過分のOffence RatingがCritical Hitに回されると云うことはなかった…。

LRMに関して言えば、伝説的アイテムをしっかりカスタマイズすると、敢えてWill(意志)を600ないしは650にする必要がないことが判明した。
戦術クラス(主としてRNK・LRM・MNS)以外は、旧Tier 8・Tier 9 Gemのような神Relicがない分、現状でOffence Ratingによるダメージ増加の上限35.0%に到達させるのは難しいと思われる。

Offence Ratingも上がってゆくに従って、上昇カーブはゆるやかになっていく。よって、メインハンド(+オフハンド)のDPSが必要なクラスにとって攻撃速度マイナスのRelicを嵌める事は、単にOffence Ratingを上昇させるよりも、長期戦ではかなり有効と考えられる。

☆参考(Offence Rating/ダメージ増加)
11,030/35.0%
11,020/34.9%
10,940/34.8%
10,800/34.5%
10,730/34.4%
10,560/34.1%
10,550/34.0%
10,510/34.0%
10,290/33.5%
7,580/27.7%
5,250/16.9%
5,180/16.7%
5,020/16.3% 
4,990/16.2%
4,550/15.0%
4,150/13.9%
4,000/13.4%
3,710/12.6%
3,510/12.0%
3,310/11.4%
2,900/10.1%
2,500/8.8%
2,080/7.5%
1,870/6.8%
1,450/5.3%
1,250/4.6%(装備・特性ナシ。人間LRM65レベルの場合)

※追記(2010/4/2)
育成途中のGRDのMelee Offence Ratingを確認すると8,096で23.9%(Overpower時+15%)。明らかにLRMと同様な換算ではなかった。もしかするとクラスによって設定は異なるかもしれないので、この点それぞれのクラスで検証を必要とする。

※追記(2010/4/3)
35.0%には、実は1st Age BookのTactical Damage+5%が上乗せされているのかもしれないと気が付いた。そう考えるとGRDのMelee Offence Ratingと数値的には揃いそう。なので、実際の上限はOffence Rating 11,030=30.0%――これが正解かもしれない。遺物を取り外ししないと正確な検証はできないが…。

⇒その後、Bookを外したら――Tactical Offence Rating…8,060で23.8%。GRDのケースとカッチリ数値が整合。
これは2nd Age(65)のBookで、どんなに良いRelicを嵌めようとも、ことDPSに関しては1st Age(60)のBookに完全に劣ることを意味する。理由はもちろん、1st AgeのBookにはTactical Damage +1%〜5%のボーナスが賦与されているため。
と言いますか、現状で2nd Age(65)Bookは完全にヒーリング本専用です。Beacon of Hopeを打つ時のためだけに存在している。
ちなみにShare the PowerはTactical Healing RatingにもOutgoingにも全く関係がない。

結論、ダメージ増加の最大値は、
Offence Rating 11,030=30.0%

以上、検証を終わる。
posted by Curunír at 17:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 第六章 攻略情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月30日

骨馬ニア!(バレあり)

この記事のタイトルは、Painted Skelton Steed(通称:骨馬)とmania(マニア)と筆者本人をかけています、念のため。
また「骨馬ニア」とは、骨馬をこよなく愛する者の総称でもある(造語)。
祭り終了から二週間が経ち、ようやく秋祭りアイテムの整理が一段落したので、記事を公開することにした。

私が初めてThe Haunted Burrow(幽霊穴。通称:お化け屋敷)を訪れたのは、祭り開始から2日目の頃だったと思う。
リアルでもお化け屋敷大好き人間のため、幽霊穴が醸し出す雰囲気、作りこまれた内装やイベントにもたいへん興奮させられた――。
「お化け屋敷は3D酔いが非道い」と複数のKSメンバーからも聞かされたが、幸い、私はそんなこともなく何時間居ても幽霊穴を堪能することができた。

当初は堂々巡りの罠に嵌ってしまい、外に出られず泣きそうになって「もう地図ろうか…」と考えたことも、今では良き思い出である。
初日は気合で、幽霊穴の間取りを調査し、詳細な地図をしたためた。その甲斐もあり後期には、半睡眠状態でもクエストを遂行することができたほどだ…眠い(睡眠)

Warg & Mouse.bmp
幽霊穴の一コマ。「この家具欲しいな…」と思わせる生々しいワーグ頭部の剥製と哀愁を感じさせるピン止めされた鼠(光る赤い眼が秀逸)。

「幽霊穴のどこかに“骨馬”が隠されている――。」
そんな噂を耳にした私は、骨馬と云う響きに魅せられて、かの乗騎を探し求める日々が始まった。

以下、激しくネタバレであるが、秋祭りを骨馬獲得に賭け、駆け抜けた「骨馬ニア」の記録である。

続きを読む
posted by Curunír at 09:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 第六章 攻略情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月10日

Adv Graphics(グラフィック詳細)

square.bmp

square-check.bmp

は初期設定(スペックによる?)
続きを読む
posted by Curunír at 19:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 第五章 対訳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする